下着選びは黒ずみ予防の最重要事項

デリケートゾーンの黒ずみを予防する習慣

気が付いたら、いつのまにか着いてしまっているデリケートゾーンの黒ずみ。
なかなか友達などにも相談しにくい部分でもありますよね。
デリケートゾーンの黒ずみの原因は、ほとんどが下着の締め付けによっての摩擦で出来てしまいます。

肌に優しくてサイズに合う下着を履く

肌に優しい下着を履く女性
黒ずみの原因は、メラニン色素です。
メラニンは、刺激を受けたときに肌を守るために生じる成分です。
ショーツは毎日ほぼずっと履いているものなので、一日中刺激を与え続けることとなり、メラニンが発生し、黒ずみとなってしまうのです。
特にきつめの下着を履いているとデリケートゾーンが締め付けられるので強い刺激を与えてしまうという事も少なくありません。
そのため自分のサイズに合った下着を履くという事が大切になってきます。
下着は自分の体型より小さすぎても大きすぎても黒ずみの原因になります。
小さすぎれば体を動かすたびに下着と肌の擦れが生じて刺激となり、黒ずみを引き起こします。
また、大きすぎる場合は、体にピッタリ下着がついていない状態ですので、動くと擦れてしまい、黒ずみとなります。

サイズだけじゃない

肌への摩擦が少ない下着
また下着の材質もザラザラしているようなものだと刺激を与えてしまいます。
化学繊維のものですと、安いですし、種類もたくさんあるので、お手軽ですが、黒ずみの原因にもなります。
綿や、シルクだと肌触りもよく、肌への負担も軽減されます。
お休みの日や、就寝時、リラックスするときに着用するなど、工夫するだけで、肌への負担は変化します。
全体に収縮する素材でできていて、さらに足ぐり部分がレースなどより柔らかな素材になっている肌に優しい下着(できれば綿100%のもの)を履くというのも大切になってきます。
またガードルは身につけた時無理なくボディにフィットしているかをよく確かめ、ガードルはロングタイプの方がVラインの摩擦が少ないので黒ずみ予防になります。
ショーツを試着することはないですし、きつめのゴムのものを購入してしまうこともあります。
それでもせっかく購入したからと、きつめのゴムのショーツを履いていると、それが刺激になって、黒ずみの原因となるのです。
どんなに可愛い下着でも、それで黒ずみを作ってしまったら、悲しいですよね?
自分の体にぴったり来る下着を選ぶことは難しいですが、サイズがわからない方は店員さんに測ってもらうことをお薦めします。

デリケートゾーンの黒ずみの予防に関するエピソードはこちら

デリケートゾーンの黒ずみケアグッズランキング!口コミ人気ベスト3TOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*