摩擦が原因!デリケートゾーンの黒ずみ

デリケートゾーンが黒ずむ原因を把握しよう

デリケートゾーンが人より黒ずんでいる気がする。
気になるけれど、デリケートゾーンのことを誰かに聞くのは少し恥ずかしいですよね。
かと言って放っておくのも不安…。
そんなデリケートゾーンの悩みに役立つ黒ずみの原因についてまとめてみましたので、参考にしてみてください。

きつめの下着を履いている

きつめの下着
デリケートゾーンは常に摩擦が起こっている箇所ですが、その中でも下着との接触が主な原因です。
特に身体のサイズに合わないきつい下着を履いてしまうとデリケートゾーンが締め付けられて一段と強く圧迫されたり刺激されたりして黒ずみの原因になりやすいです。
また下着の素材も影響してくる事があって特にザラザラした下着を履いていると刺激を与えてしまって黒ずみの原因になります。
下着はほぼ24時間身につけています。
それでデリケートゾーンは汗をかきやすく、蒸れやすいので、通気性の無い下着や綿やシルク素材でなかったり、きつい下着をつけていると、陰部を締め付けたり食い込んでしまい、そこが黒ずんでしまいます。
繊維ナイロンやポリエステル繊維など化繊のものはNGです。
自然材料のコットンや絹地などのインナーを履いていると、フリクションが惹起してもデリケートゾーンが黒ずむ潜在能力が低くなります。
肌への刺激が僅かな材料で、空気の流れのよいものがイチオシです。
普段から着用しているインナーから調べて行きましょう。

強く洗い過ぎている

ナイロンタオル
デリケートゾーンを清潔にしようと思ってナイロンタオルなどでゴシゴシ洗う人がたくさんいますが、デリケートゾーンは皮膚が薄いのでゴシゴシ洗ってしまうと傷つけてしまう事があります。
それで傷つけてしまって箇所が黒ずみになってしまうという可能性もあります。そのためナイロンタオルは使用しないで手で優しく洗うようにしましょう。
体を洗うボディーソープや石鹸には、皮膚に刺激が強い成分が含まれています。
そいういったもので皮膚をこすっていると、敏感な皮膚は炎症を起こしてしまい黒ずみの原因になってしまいます。
清潔に保ち、ニオイを防ぎたいのなら専用のソープをしっかりと泡立てて、その泡で包みこむようにして洗うことが黒ずみにならない秘訣です。

デリケートゾーンの黒ずみケア!人気グッズランキングトップへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*