クリームで美白と保湿ケア

デリケートゾーンの黒ずみを綺麗にするのはターンオーバー

デリケートゾーンに生じている黒ずみは、女性の友人にも簡単に相談不可能なデリケートな悩みです。
脱毛サロンなどでベテランエステシャンに任せても良いのですが、極力はセルフケアで黒ずみを治療したいものです。
さて、そんな方法はあるのでしょうか?

クリームで保湿と美白

美白クリームをつける女性
デリケートゾーンの黒ずみというのは、クリームなどを使ってケアしていく事はできますが、クリーム等の力だけで綺麗にできるというものではありません。
デリケートゾーンの黒ずみは、肌が本来持つ代謝機能であるターンオーバーが行われなければ綺麗にはならないのです。
なので、デリケートゾーンの黒ずみを綺麗にしたいと思ったら、正常なターンオーバーができるように肌を整えてあげるというのが一番理想的な方法だと言えるでしょう。
一度黒ずみができるとなかなか取れません。
泡で優しく洗うことと、お風呂のあとに保湿剤を必ずつけることで緩和していきます。
専用のクリームを使うなら顔などにも使われる美白クリームが有効です。
どうしても下着で擦れてしまう場所なので、化粧水タイプよりさらに潤うクリームや乳液タイプのほうが保湿力が高くなりおすすめです。
クリームを塗る場合にもこすらずに優しく馴染ませるのがポイントです。

ハイドロキノンで美白ケア

ハイドロキノン入りのクリーム
美白系のクリームならビタミンC誘導体が入ったものや、ハイドロキノン入りのものが有効です。
特にハイドロキノンはクリニックでも使われるシミ消し成分なので効果が期待できます。
メラニン生産を停止してくれるハイドロキノン調合のクリームは肌の脱色剤とも言われるほど優れた美白効能を見込めるものですから、一回クリニックに意見をもらっても良いでしょう。
ただ、ハイドロキノンはメーカーによっては刺激が強い場合もあるので配合されている比率や使い方をよく確認してください。
広い範囲ではなくあくまでスポット使いをするアイテムなので、肌の様子を見ながら活用してください。
もし事情があって専用クリームを購入できない場合は、市販のクリームでもメラニンの生成を抑えてくれるようなものはありますので、それを使いましょう。
そしてクリームは保湿もできるので、それにより肌が整いターンオーバーが正しくされるようになります。
ターンオーバーが正常であれば、例え黒ずみが発生しても、それをしっかりと綺麗な状態に戻す事ができます。

すぐに効果としては現れにくいかもしれませんが、気長にケアを続けてみてください。
焦ることでも心因性にストレスが加わることは多少なりとも影響してしまいます。
長い目で効果を評価していってくださいね

デリケートゾーンの黒ずみを本気ケア!人気商品ランキングTOP

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*