デリケートゾーンのお手入れの仕方を変えた

デリケートゾーンのお手入れの仕方を変えた

お肌のお手入れについては人に相談しやすいですが、デリケートゾーンのことを相談するのは恥ずかしいです。
他の部分なら相談しやすいのに、デリケートな内容になると難しいです。

自己流で対処したのが間違いだった

自己流で対処したのが間違いだった
相談できないので、自己流で対処していました。
自分の中でいろいろな方法を試し、結果が出るまで根気強く続けました。
改善しているのか分からないまま、良くなるだろうと信じて毎日お手入れを行いました。
なかなか黒ずみが改善されないので、もしかするとお手入れの仕方が足りないかもと感じたこともあります。
お肌を痛めないように優しくお手入れしていたのですが、なかなか結果が出ないので少し強めにこすってみることに。
力を入れると効果が出ているように思えるのですが、お肌を痛めてしまいその後のお手入れが大変になりました。
こするときに強すぎただけだと考え、今度は少し弱くこすります。
弱くこすっているはずなのに、何だか黒くなっている気がする。

強くこすったらいけないことに気づく

強くこすったらいけないことに気づく
黒ずみはお手入れをしないからできるのかと思っていましたが、途中で重大なことに気づきます。
デリケートゾーンのお手入れでは、強くこすったらいけないということを後で知りました。
今まで自分が行なっていたお手入れの仕方は、黒ずみを良くするどころか悪化させていた可能性もあります。
そのことに気づいたときはショックでお手入れが怖くなりました。
気持ちを取り戻し、優しくお手入れするようにしてからは、少しずつ黒ずみが改善していき一安心です。

デリケートゾーンの黒ずみケアグッズ おすすめ人気ランキングTOPへ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*